ブルーベリー事業

ブルーベリー事業

ブルーベリーの村「よかばい柚木農園」
ブルーベリーの村「よかばい柚木農園」
果汁が多くて美味!
果汁が多くて美味!

近年健康ブームにより年々需要が増加しているブルーベリー。
国内では、主に寒冷地の長野県、北関東、東北地方を中心に露地栽培で生産されていましたが、
アメリカ・オーストラリア・ヨーロッパなどからの輸入品に比べれば、比較にならないくらい小規模なものでした。
しかし現在、苗木の品種改良もあって温暖な西日本各地・九州でも栽培面積が急拡大しています。

当社は農業生産法人株式会社プランツと業務提携し平成19年より、独自技術の「点滴ポット栽培」を導入しました。先進的なノウハウの導入により、病害虫・風雨鳥獣による被害の低減と低農薬による安全で高品質な果実の収穫が可能となりました。
また、ハウス栽培の利点として外国産・国内産露地モノの収穫出荷期との端境期である4月~6月を狙った収穫と出荷販売が可能になりました。

点滴ポット栽培
点滴ポット栽培
点滴ポット栽培

平成19年7月1期工事にてハウス5棟完成。その後少しずつ規模を拡大していき、平成21年3月には34棟(約3ha)のハウスにブルーベリー9,000鉢の栽培規模となっています。

平成20年9月には、「地元産ブルーベリーを活用したジャム・ソース」というテーマで、九州経済産業局・九州農政局より、農商工等連携に係る認定書を授与。
また、平成21年4月には、FAながさきと株式会社プランツ(福岡県久留米市)、アグリ山口株式会社(山口県宇部市)の3社が集まり、「日本ブルーベリー生産振興会」を設立しています。

ブルーベリー関連製品
ジャムソースセット・ブルーベリー果実酢とジャムと
ソースセット等。ブルーベリーエキス配合の石けんは、
キメ細かなお肌の洗い上がりで好評です。
長崎ブルーベリー焼酎『あいあいの雫』。
長崎ブルーベリー焼酎『あいあいの雫』。
ページの先頭へ戻る